スパーキー佐藤の早漏革命

世界初の飲む早漏治療薬プリリジー

スパーキー佐藤

プリリジーとは

 

プリリジーは、世界初の医療用早漏治療薬です。

 

最近、急速に世界中で普及しています。

 

しかしプリリジーは日本では今のところ認可されていない医薬品となっています。

 

早く認可してくれーと一部では待望論があがっていますが、安全性との兼ね合いもあるので、難しいのもしれません。

 

ジョンソン・エンド・ジョンソンの製薬部門のヤンセン・シラグ社が開発した医薬品です。

 

行為の前に、服用することで挿入から射精までの時間を延ばす=早漏防止が可能となっています。

 

世界の60か国以上で認可されています。

 

またそのなかで30か国では実際に処方されているようです。

 

今後も使用可能な国は増えていくと考えられていますがどうでしょうか。

 

プリリジーの効果について

 

射精までの時間を延長してくれます。

 

プリリジーは短時間作用型薬です。

 

そのため効果が現れる時間は限られていて、だいたいですが5〜6時間で効果は切れるようです。

 

約24時間でプリリジーの主成分のダポキセチンの大半が体外に排泄されます。

 

そのため効果消え副作用も消えます。

 

プリリジーには早漏を治す効果はありません。

 

あくまで、服用することで、早漏を防止することが目的です。

 

プリリジーの副作用について

 

頭痛 多汗 めまい 嘔吐 下痢 睡眠障害 疲労感 ねむけ のどの渇き 血圧低下などがあります。

 

副作用が起きる確立は10パーセント未満であるとされています。

 

どうしても薬で早漏を抑えたい方は、処方可能なクリニックが最近、増えていますので、
相談してみてはいかがでしょうか?

 

個人的には、薬は怖いのでスパーキー佐藤の早漏革命のトレーニングをおすすめします。