スパーキー佐藤の早漏革命

スクイーズ・テクニック法とスタート&ストップ法について解説

早漏を防止する方法としてスクイーズ・テクニック法、スタート&ストップ法というものがあります。

 

これは2chや知恵袋などの早漏に関するスレッド、質疑応答などを見ていると比較的、頻繁に登場していた言葉が
スクイーズ・テクニック法、スタート&ストップ法でいったい何のことだろう?こう疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

 

スクイーズ・テクニック法とは?

 

射精しそうになったら、亀頭の腹側に指を当て、ペニスを数秒間圧迫して射精を止める方法です。
正直、これは危険が伴います。

 

めちゃ危ないらしいです、絶対やめたほうがいいです。

 

個人的には、ネットの情報鵜呑みにして試してみたのですが、なぜかとまりませんでしたw

 

しかもその後、ペニスの中のほうに痛みが走りました

 

物理的に射精をとめるわけですから危険ですね・・・

 

早漏革命の中でも、射精対策の裏技として別の方法が紹介されています。

 

ただしこれも、危険な方法なので実践する際は自己責任となってしまいます。

 

スタート&ストップ法とは?

 

マスターベーション時に、手の動きを止める訓練。

 

射精を我慢するということを脳に覚えさせる効果が期待できます。

 

射精が早い=早漏の原因としてなり多いと思われるのが、間違ったトレーニングなのですね。

 

短時間で射精するような激しいマスターベーションをしていると完全に早漏になってしまう。

 

わざわざ早漏になるためのトレーニングをしているようなもので、これは逆効果です。

 

そんなときに有効なのが、スタート&ストップ法です。

 

これは、効果があると思いますが、スタート&ストップ法の練習中に間違って射精してしまうケースが多いのではないかと思います。

 

我慢汁みないなのが出ていたら、限りなく射精にまで近づいてしまったと思っていいでしょう。

 

スパーキー佐藤の早漏革命トップページへ戻る