スパーキー佐藤の早漏革命

早漏防止・男性ホルモンの不足に用いるトノス(医薬品)について

ヤフーの知恵袋など早漏に悩む方々が書き込む掲示板ではトノスという
男性ホルモン剤の名前がよく出てくるかと思います。

 

トノスは、局所麻ひ剤と天然型のテストステロン(男性ホルモン)を配合した医薬品で以下のような効果が
期待できます。

 

局所麻ひ剤の作用による射精遅延化の効果

 

亀頭によくすり込みます。局所麻ひ剤によって要するにペニスを麻痺させるわけです。
感度を鈍らせて、射精までの時間を遅延する効果があるとされています。
実際に使った人の話では、正直あまりよい評判が聞かれてこない気がします。

 

一番のネックは、やっぱり3gで3500円もしておいて効果がちょっと弱いかなということです。

 

また、麻ひ剤と男性ホルモンが両方含まれているので、たとえば早漏に使いたい場合は、
男性ホルモン剤は余計な成分だし、精力増強目的で使いたい場合には、麻ひ剤は
含まれていてほしくないのではないでしょうか。

 

精力減退、勃起力減退、遺精、男子更年期障害の改善効果

 

男性ホルモン成分が含まれていますので、トノスを睾丸に2週間毎日塗りこむことで、
精力増強や勃起力向上などの効果が見込めます。

 

睾丸から男性ホルモンが吸収されるわけですね。

 

 

トノスは早漏に本当に効果があるのか?

 

刺激になれていない亀頭が敏感なので、早漏だという人にはきっと効果があるはずです。
麻ひ剤によって局所的に感度が弱まりますので。

 

ただし興奮が高まってしまって反射的に射精してしまうといったケースにおいては、
効果はあまり期待できないものと思われます。

 

トノスを使用してはいけない人

 

睡眠時無呼吸症候群の人やほかの男性ホルモン薬を使っている人
前立腺の悪性腫瘍などがある人は使えないなどの制限があるので
きちんと説明文書を読んでから使うようにしてください。

 

まとめ

 

スパーキー佐藤の早漏革命では、刺激対策の部分をトノスのような医薬品に頼らず
トレーニングによって改善を目指し、また興奮対策もがっつり解説されています。

 

トノスは3gで3500円

 

これを頻繁に購入しなくてはいけないと考えると、早漏革命のほうが長い目で見れば費用対効果が
高いのではないかと思います。

 

早漏革命についてはこちら